企画の藤田です!

先週原木舞茸を出して頂いている「渡津農林会」の水上さんに会いに
デザイナー久恵と旧鳥越村に行ってきました。

大日川をつり橋で渡って、5分ほど歩くと、きのこの幻想的な世界が広がっていました。

きのこ1

 

 

 

 

 

 

きのこ2

 

 

 

 

 

 

きのこ3

 

 

 

 

 

 

木を囲んで並べてあるのは、夏の日差しを防いだり、湿度がある程度一定に保たれるからだそうです。

木を並べて2年目くらいから、椎茸は収穫でき、4年目か5年目で引退するまで、場所移動や組み換え
など、一つ一つ丁寧に人の手で管理されます。

そしていよいよ原木舞茸!

きのこ4

 

 

 

 

 

 

 

 

きのこ5

 

 

 

 

 

 

白舞茸発見!
なんと美しい!!!
今年は試験的に作ったそうです。
来年企画できますように。

きのこ6

 

 

 

 

 

 

きのこ7

 

 

 

 

 

 

きのこ8

 

 

 

 

 

土の中からにょきにょき出てるように見えますが、よく見ると
原木が!なんか不思議な感覚です。

水上さん、急に伺ったのに、ありがとうございました。

原木舞茸、天ぷらと舞茸ごはんにして頂きました。
香りが全然違う!!食感も全然違う!
めちゃくちゃ美味しかったです。(企画 藤田)

いのちと食べもの自然宅配便 金沢オーガニッククラブ
banner01.gif

http://www.kanazawa-organic.com/