石川県金沢市でオーガニックな食べ物と暮らしを提案しています

牛乳・乳製品

牛乳・乳製品

非遺伝子組み換え飼料

●パスチャライズ(低温殺菌)牛乳

牛乳 パスチャライズ牛乳とは、低温殺菌(63-65℃で30分間、あるいは、72~75℃で15秒間)で、有害菌のみを除去したものです。
牛乳の天然性(栄養・性質)を損なうことなく、病原微生物による危険性を最小にした熱処理牛乳で、消化吸収がよく、さらにカルシウムの吸収率が高いのです。
市販の牛乳の大半は高温殺菌乳(120-145℃、2-3秒間)で、乳酸菌などの有益な微生物などすべての微生物を殺し、牛乳の天然性が失われます。
また、高温殺菌は大切なタンパク質に熱変性を起こし、消化吸収が悪くなり、カルシウムも吸収することができなくなります。牛乳を飲むと胃がごろごろするとか、下痢をするというのはこのためです。

●ノンホモ牛乳

大量生産される牛乳のほとんどは、乳脂肪分と水分が分離するのを防ぐために、生産の工程で機械的にホモジナイズ処理(脂肪球の均質化)が行われています。
これをしていないノンホモ乳は、牛乳本来の風味が損なわれることなく、消化吸収がよく、アレルギー反応もおこりにくいといわれます。栄養素が本来の形で生きているため、酸化しにくく、保存性が高いのが特徴です。
当会で扱っているよつ葉乳業と木次乳業の牛乳はいずれもノンホモ、パスチャライズ牛乳です。なお、市販のよつ葉乳業の牛乳は共同購入会向けの牛乳とは異なるもの(高温殺菌、均質化処理)です。
よつ葉乳業では、全国の共同購入会向けの「ノンホモパスチャライズ乳」だけを供給する農家を特定しています。北陸でこの牛乳が入手できるのは金沢オーガニッククラブのみです。

●ナチュラルチーズ

チーズ チーズは、原料である生乳の質で製品の味が決まります。新鮮で栄養に富んだ生乳を生かして作られるよつ葉乳業と木次乳業のチーズは風味がよくて、高品質です。
市販の安いチーズの大半は「プロセスチーズ」で、プロセスチーズはナチュラルチーズを粉砕し、乳化剤、香辛料、調味料、増量剤(脱脂粉乳)などを添加し、加熱融解して型に流し込んだものです。
その原料としては安い外国産の乳製品が使われています。

お気軽にお問い合わせください TEL 076-294-0320 受付時間
【月~金・祝 】 9:00 - 18:00
【土】 10:00 - 18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社金沢オーガニッククラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.