石川県金沢市でオーガニックな食べ物と暮らしを提案しています

平農林

平農林 〈2017年8月17日〉

■平農林を訪問しました

2017年8月17日、羽咋市内で果樹の有機栽培をされている平農園さんを訪問しました。この果樹園は羽咋市内の鍛造リングメーカーの社長の平昭七さんが2009年に自然栽培農法で始めた果樹園で、安全を第一に思考錯誤で様々な果樹の栽培に取り組んでこられ、2012年にはりんごの無農薬栽培に成功しています。その後、生産性や収益向上を図るために、有機肥料を使う有機栽培に切り替え、2017年5月に有機農業のJASの認証も取得しました。しかし、平さんが6月に亡くなり、現在、会社のスタッフがその遺志を継ぎ、有機栽培で果樹の生産を行っています。8月には農産物や農作業の安全性を示す国際規格「グローバルGAP」も取得しています。自然の力を生かすことを追求し、肥料は土中の微生物を増やすためのごくわずかな米ぬかと大豆たい肥のみとし、病害防除策も酢や重曹などにとどめています。現在、4ヘクタールでりんご、ぶとう、ブルーベリーなど約20種類の果樹の栽培をされています。(田村)

色づき始めたぶどう

キウイ

栽培責任者の嶋田雅昭さん

ぶどう畑

お気軽にお問い合わせください TEL 076-294-0320 受付時間
【月~金・祝 】 9:00 - 18:00
【土】 10:00 - 18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社金沢オーガニッククラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.